最近人気の長距離高速バスについて

最近の長距離高速バスは昼便・夜行便共に人気があり、搭乗率が高いので早めに予約をする必要があります。長距離高速バスは大都市圏と大都市圏を結ぶ路線で、時間は新幹線や航空便よりかかってしまいますが、半額以下の料金で乗車できて快適なシートとなっているので疲れ知らずです。途中のサービスエリアでも何度か休憩して名物料理を味わう事が出来ます。夜行便は3列独立シートで運行される事が多く、各座席を仕切るカーテンが就寝時に敷かれるので周囲の目を気にせずに眠る事が出来ます。就寝時に携帯電話を操作する際は、周りの迷惑になる可能性があるので注意しましょう。予約は1か月前からする事が可能で、空席があれば直前でも予約可能です。インターネット割引で購入すると窓口で購入するよりも数%の割引になったり、早期購入した場合は割引率が高くなります。夜行便の場合は車窓が眺めらませんが、その際には暇つぶしグッズが重要となります。文庫本数冊(照明がある場合は読めます)・音楽プレイヤーは必ず持参するようにして過ごすようにしましょう。昼便の場合は、携帯電話を使用できますが大容量のモバイルバッテリーを持っていれば電源切れの心配はありません。